2019/01/30 12:12

こんにちは。
ハーバリスト 高橋克弥です。

去年の暮れ、たまたま訪れた町で、素敵な素敵な本屋さんを見つけました。
大型チェーン店の本屋さんなのですが、とにかく大きくて、まるで近代美術館のような白い外装もパッと目を引きました。
内装も遊び心満載で、とても本屋さんとは思えない感じ。かわいい子供の遊び場から、おしゃれカフェまで!


画像、HPよりお借りしました。2階にキリンさんがいるよ。探してね♪

普段目にしないようなマニアックな書籍がいっぱい~!

本好きな私としては、ウハウハ♡なひととき。息子(6)そっちのけで舞い上がっておりました。
独身時代には本屋さんで何時間も過ごすとかざらにありましたけど(ヒマだったのでね…)、息子が生まれてから、なかなかそんな時間もとれなくて。
私がちょっとご無沙汰しているうちに、本屋さんもこんなに進化していたのですね。


そう、私は本が好き。
読書ではなく、「本」そのものが好き。
なんていうかこう、本の装丁はもちろん、香りとか、手に取った時の感触とか、重みとか。
内容ももちろん大切ですが、そういう「外側」の魅力もはずせないポイントなのです。
私がいまいち電子書籍に心惹かれない理由です。

「昭和人間だから慣れない」というわけでは、決して、決してないの!!


ちょうどクリスマス前だったので、こんな本が目にとまりました。


ハーブの本場・ドイツの紹介本。
どちらも可愛い写真満載で、眺めてるとワクワクが止まらない!

あードイツに行きたいっ!!


こんな可愛い子を見ると、つい連れて帰りたくなっちゃう。

いつも可愛いものに囲まれていたいんだよ。

好きな本や雑誌をたららんと眺めている時にティーブレンドがぽん!って思いつくこともあるんだから。

ひらめきには、リラックスが一番♪


あなたのひらめきtimeはどんな時ですか?


Katsumi