2019/04/21 00:53

こんにちは。ハーバリスト 高橋克弥です。

 

うさぎ薬草のイラストを描いてくださっている永富月来子さんは、とってもお料理上手。

なんと、うさぎ薬草のティーの茶葉を使って、パンを焼いて楽しまれているんですよ!


 

これは、『《妊娠初期のプレママ応援Mood refreshing 20g』を使ったパン。

(写真は月来子さんのブログからお借りしています。)


 

 

Mood refreshing』は、ペパーミントと、レモンの香りでさっぱりと仕上げたティーです。

もちろん、プレママ以外のすべての方にもおすすめ♪

 

 

月来子さん特製文旦ピールも練り込まれています!!


月来子さん曰く、


ふわっふわの記事に文旦の甘酸っぱさ、ハーブの爽やかさが香る。

 春から初夏に似合うパン。”

 

シードのプチプチした食感、香ばしさも加わって、食べ応えしっかり!

 自分で言うけどこれ、ほんまに美味しい。

 かつみさんのハーブティーが加わることで、特別な味わいのオリジナルパンができた。”


うーん、食べたい!!!!

お手製ラベルが素敵すぎる…もう商品ですね、これ。

こういう遊び心、素敵だな☆ 

 

こちらは、同じ生地で、うさぎの形!!


うさぎLoverにはたまりません~♡

 

 

 

私の勝手な統計ですが、絵が描ける人って、お料理上手な人が多いですね。

きっと近いものがあるのでしょうね。

 

 

ハーブって、ただ飲むだけじゃなくって、こんな風にいろんなものに変身するんですよ!

 

 

こちらは、私のはてなブログから。

ジャーマンカモミール風味のレアチーズケーキです。

 

 

なんかたいそうな言い方をしてますが、ただ単に、市販のレアチーズケーキミックスを使って、牛乳をカモミールミルクティーにチェンジしただけ!笑笑 私にもできる~。



牛乳に、ジャーマンカモミールの香りをしっかりうつすのがポイントです。

カモミールが甘くふわっと香るレアチーズケーキ。美味♡

 

 

 

こちらは、いただき物のスペアミントで作ったアイスクリーム。

 

 

あまりにも美しいスペアミントだったので、なんとかそのままの風味と色合いを出したいと思い、「生の葉をまるごと練り込むこと」と「食紅やリキュールを使わず、自然のミントの色と風味を出すこと」にこだわって作ったんですよ。ミントそのものを楽しめて最高!

 

 

 

ハーブたちを眺めては、どうしたらもっとこの子たちが輝くのかな、なんて考えるのも楽しいですね。

 

 

 

 

そしたら、もっともっとハーブの楽しい世界が広がるのにね。

 

こんなハーブの使い方レシピも、ちょくちょくご紹介していけたらと思います。

 

 

『《妊娠初期のプレママ応援Mood refreshing 20g』の詳細については、商品ページへどうぞ☆

 https://www.usagiherb.com/items/16602615

 

Katsumi