2019/03/27 01:02

こんにちは。ハーバリスト 高橋克弥です。

今日は、私の『月に一度の楽しみ』をご紹介したいと思います。
それは…

こちらです!


本物の木の実で作るリース、トロッケンクランツ。

商品ページの写真にも、ちょくちょく映り込んでいますよ。探してみてね♪


トロッケンクランツを確立した、アトリエクランツ主宰の猪飼麻美子先生は、偉大な師であるとともに、嗅覚反応分析士仲間でもあります。(嗅覚反応分析については、またの機会に♡)


グルーガンを使ってフェルトなどに貼り付ける手軽なリースとは違い、木の実ひとつひとつにワイヤーをかけ編み込んでいく、ドイツ・オーストリアの本格的な伝統工芸なのです。


ドイツ製やフランス製のリボンにわくわく♪

木の実にワイヤーをかけ、黙々と紡いでいく作業は、何も考えず無になれるひととき。
普段おしゃべりな私にとって、大変貴重な時間です(笑)

初めての出逢いは、友人宅。
所狭しと家中に飾られたトロッケンクランツに、ひと目で心を射抜かれてしまったのです。
友人宅の写真を拝借↓


こんな感じの爽やかなリースも。
かわいい!


これは、去年の母の日のプレゼント。もちろん、母の体調に合わせたハーブティーも添えて。

母を想い、母へのプレゼントを作っているのに、いつの間にか自分自身が癒されて。
これって、誰かのためにハーブティーをブレンドしている時に、よく似ている。

扱う木の実には、松ぼっくりやシナモン、八角、ユーカリなどなど、精油になるものもたくさん。
お稽古中も自然の香りが漂い、とっても癒されるのです。
植物たちの素晴らしさに、改めて胸が高鳴ります。


アトリエに通うのは月に一度。
なのに、なんだかんだでキャンセルを余儀なくされることも多々あり(麻美子先生、ごめんなさい ( ノД`)シクシク…)、のんびりと進めています。
カメのようなペースですが、地道に長く続けて、いつかうさぎ薬草でも私の作品を販売できたらいいな。

リスのように木の実を拾い集めて作る素敵なリース♡
オススメです!


うふふ、私がどれだけうさぎを愛してるか知ってるでしょう?

少しずつでも、確かな進歩。
5年後の自分が楽しみです♡



Katsumi